HOME病院のご案内受診のご案内入院・面会診療科・部門のご案内医療関係者の方へ採用情報

病院沿革

 

病院沿革

1946(昭和21)年

1月26日
5月2日

日本海員掖済援護会において名古屋に病院建設を決定
愛知県知事より開設許可される
名  称   日本海員掖済援護会名古屋病院
開設場所  名古屋市中川区小碓町16番割85番地
        (現 中川区松年町4-66)
診療科目  内科(小児科含む)・外科・眼科・
        耳鼻咽頭科・歯科・放射線科
病床数    30床

1948(昭和23)年

6月7日
11月8日

名古屋市港区海岸通、埠頭診療所診療を開始
病院における診療を開始(開院記念日)

1951(昭和26)年

7月15日

現病院名 名古屋掖済会病院と改称

1978(昭和53)年

5月23日

救命救急センタ-開設   病床数 376床

1980(昭和55)年

3月12日

医師臨床研修を行う病院に指定

1984(昭和59)年

8月1日

南館完成           病床数 684床

1985(昭和60)年

4月9日

北館改修           病床数 662床

1988(昭和63)年

3月29日

外国医師または外国歯科医師が行う臨床修練病院に指定

1994(平成6)年

1月1日

病診連携対策室(現 医療連携室)開設

1996(平成8)年

11月26日

愛知県より災害拠点病院の指定

2001(平成13)年

2月19日
4月1日

日本医療機能評価機構から病院機能評価認定を受ける
歯科医師臨床研修を行う施設に指定

2002(平成14)年

2月1日

オーダリングシステム稼働

2003(平成15)年

12月15日

緩和・化学療法センター開設

2005(平成17)年

6月1日

電子カルテ稼働

2006(平成18)年

4月3日

新・救命救急センター開設

2007(平成19)年

9月26日

愛知県より地域医療支援病院の承認を受ける

2010(平成22)年

6月1日

愛知県がん診療拠点病院の指定を受ける

2013(平成25)年

1月1日

卒後臨床研修評価機構から認定を受ける

2016(平成28)年

11月1日

入院棟完成          病床数 602床