募集要項

平成30年度 初期臨床研修医募集要項

本年度の募集は終了いたしました

応募資格 第112回 医師国家試験を受験し医師免許取得見込みのもの。
募集人員 17名
応募手続

当院指定履歴書(写真貼付のこと)、初期臨床研修医採用試験申込書に必要事項を記入捺印し、成績証明書、健康診断書(胸部X線、検尿、血圧、聴打診)添付の上、当院臨床研修センター宛に郵送又は持参して下さい。
※初期臨床研修医採用試験申込書はこちらから
※当院、指定履歴書はこちらから

選考方法 書類審査、面接審査、小論文(問題はこちら)、適性検査
選考日

第1回  平成29年8月19日(土)
第2回  平成29年8月20日(日)
第3回  平成29年8月29日(火)
第4回  平成29年9月4日(月)

選考日を選んで応募してください。(詳細は本人宛文書にて通知します)

申込の期間

第3回  平成29年8月29日(火) → 8月28日(月)締切
第4回  平成29年9月4日(月)  → 9月1日(金)締切

選考結果 マッチングシステムによる。
研修開始予定日 平成30年4月1日
身分及び待遇 (1) 身分:研修医(常勤嘱託) ただし、国家試験不合格者は採用を取り消す。
(2) 給与(月額):1年次 約400,000円、2年次 約420,000円(諸手当含む)
(3) 日当直:当直(月4~6回)、日直(月1~2回)
(4) その他:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などあります。
書類送付先
および連絡先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 臨床研修センター 
近藤・山﨑
TEL:(052)652-7711(内線5925・5926)  
FAX:(052)652-7783
e-mail:rinken@ekisai.or.jp

平成30年度 後期臨床研修医募集要項

目的 2年間の初期臨床研修にひき続く後期臨床研修を充実させ、安心で安全な医療を提供できる医師の育成に努める。
応募資格 医師の初期臨床研修制度修了者、修了予定者、及びそれと同等の者。
期間 3年間(3年後の進路については希望科の責任者が相談に乗ります。)
待遇 (1)身 分:常勤嘱託医
(2)給 与:年収 約8,000,000円から約8,400,000円(賞与、諸手当含む)
(3)休 日:土曜、日曜、祝日、夏季休暇3日、年末年始休暇6日
(4)その他:各種社会保険制度あり
診療科 内科(血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科)、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ科、小児科、外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科・心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、救急科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科、緩和ケア内科
募集診療科 血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科、消化器内科、小児科、麻酔科、救急科
募集人員 若干名
選考日 平成29年9月~平成30年2月(後日、日程調整の上連絡します)
応募締切り 定員になり次第締切ります。
出願書類 (1) 名古屋掖済会病院後期臨床研修申込書(PDF ダウンロード)
(2) 臨床研修修了見込証明書(PDF ダウンロード)、又は研修修了証、研修修了登録証
(3) 履歴書(PDF ダウンロード)
(4) 推薦状(勤務先の施設長または所属長による)
(5) 健康診断書
(6) 医師免許証・保険医登録票の写し
選考方法 書類審査、面接試験、適性検査
合否通知 選考試験終了後速やかに本人宛に通知します。
研修開始日 平成30年4月1日
書類送付先
および連絡先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 人事課
TEL:(052)652-7711(内線2603・2604)   FAX:(052)652-7783
e-mail:jinji@ekisai.or.jp
研修責任者 研修管理委員会委員長:神部 隆吉

後期臨床研修医の募集はお電話にて受け付けております。
下記人事課までお問い合わせをお願いします。

名古屋掖済会病院 人事課
TEL:(052)652-7711 
FAX:(052)652-7783

平成30年度 歯科臨床研修医募集要項

本年度の募集は終了いたしました

目的 将来プライマリ・ケアの出来る臨床医、あるいは専門医を目指すために必要な基本的な知識、技能、態度の修得を目的として1年間の研修を行ないます。
応募資格 第111回 歯科医師国家試験を受験し歯科医師免許取得見込みの者。
募集人員 1名
応募手続 当院指定の履歴書(写真貼付のこと)に必要事項を記入捺印し、成績証明書、卒業見込証明書及び、健康診断書(胸部X線、検尿、血圧、聴打診)添付の上、当院臨床研修センター宛て郵送又は持参して下さい。
※当院、指定履歴書はこちらから
選考方法 書類審査、適性検査、面接試験、筆記試験、実技試験
選考日 平成29年8月27日(日)
申込の期間 平成29年7月1日(土)~8月21日(月)
選考結果 マッチングシステムによる。
研修開始予定日 平成30年4月1日
研修期間及び方法 初期研修期間は1年間(4月1日~翌年3月31日)とする。尚、引き続き2年目研修を1年間行う。研修は全期間を名古屋掖済会病院内で行います。4月1日から4月中旬までは、医科研修医と共に各科サマリー講義、病院の概要、案内、保険診療、医の倫理、医師のマナーなどについてガイダンスを受講します。引き続き歯科口腔外科・歯科外来、病棟など関連部署において約1か月の見学、介助を中心とした初期研修の後、指導医の指示のもとに診察にあたります。麻酔科研修は必須とする。麻酔科研修は、研修後半の1カ月を麻酔科に固定し、その後週1回を研修期間にあてる。
身分及び待遇 (1) 身分: 研修医(常勤嘱託)
(2) 待遇: 当院給与規定による給与(月額 267,630 円1年次)、賞与を支給します。
(3) その他: 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などあります。
(4) 宿舎: 有り。
書類送付先
および連絡先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 臨床研修センター 近藤・山﨑
TEL:(052)652-7711(内線5925・5926)   FAX:(052)652-7783
e-mail:rinken@ekisai.or.jp
歯科・口腔外科:阿部 厚  TEL:052(652)7711 内線2175

平成30年度 専攻医募集要項

平成30年度 救急科専攻医募集要項

連絡先、プログラムは救急医学会 救急医を目指す君へ 名古屋掖済会病院にあります。

目的 2年間の初期臨床研修にひき続く専門医研修を充実させ、安心で安全な医療を提供できる医師の育成に努める。
応募資格 医師の初期臨床研修制度修了者、修了予定者、及びそれと同等の者。
期間 3年間(3年後の進路については希望科の責任者が相談に乗ります。)
待遇 (1) 身 分:常勤嘱託医
(2) 給 与 :年収 約8,000,000円から約8,400,000円(賞与、諸手当含む)
(3) 休 日:土曜、日曜、祝日、夏季休暇3日、年末年始休暇6日
(4) その他:各種社会保険制度あり
募集診療科 救急科
募集人員 若干名
選考日 平成29年9月~平成29年12月 (後日、日程調整の上連絡します)
応募締切り 定員になり次第締切ります。
出願書類

(1) 名古屋掖済会病院後期臨床研修申込書(PDF ダウンロード)
(2) 臨床研修修了見込証明書(PDF ダウンロード)、又は研修修了証、研修修了登録証
(3) 履歴書(PDF ダウンロード)
(4) 推薦状(勤務先の施設長または所属長による)
(5) 健康診断書
(6) 医師免許証・保険医登録票の写し
研修パンフレット 「THE GUIDE 」 はこちら

研修プログラム
エントリー方法
救急医学会 救急医を目指す君へ 名古屋掖済会病院 よりご確認ください。
選考方法 書類審査、面接試験、適性検査
合否通知 選考試験終了後速やかに本人宛に通知します。
研修開始日 平成30年4月1日
書類送付先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 人事課
研修責任者 副院長兼救命救急センター長:北川 喜己

 

平成30年度 内科専攻医募集要項

目的 2年間の初期臨床研修にひき続く専門医研修を充実させ、安心で安全な医療を提供できる医師の育成に努める。
応募資格 医師の初期臨床研修制度修了者、修了予定者、及びそれと同等の者。
期間 3年間(3年後の進路については希望科の責任者が相談に乗ります。)
待遇 (1) 身 分:常勤嘱託医
(2) 給 与 :年収 約8,000,000円から約8,400,000円(賞与、諸手当含む)
(3) 休 日:土曜、日曜、祝日、夏季休暇3日、年末年始休暇6日
(4) その他:各種社会保険制度あり
募集診療科 内科
研修プログラム

名古屋掖済会病院内科専門研修プログラム(PDF ダウンロード)
  公開されている情報は一次審査を通過した時点のものです。
  二次審査の結果を踏まえて修正・変更が生じる場合があります。

募集人員 若干名
選考日 平成29年9月~平成29年12月 (後日、日程調整の上連絡します)
応募締切り 定員になり次第締切ります。
出願書類 (1) 名古屋掖済会病院後期臨床研修申込書(PDF ダウンロード)
(2) 臨床研修修了見込証明書(PDF ダウンロード)、又は研修修了証、研修修了登録証
(3) 履歴書(PDF ダウンロード)
(4) 推薦状(勤務先の施設長または所属長による)
(5) 健康診断書
(6) 医師免許証・保険医登録票の写し
選考方法 書類審査、面接試験、適性検査
合否通知 選考試験終了後速やかに本人宛に通知します。
研修開始日 平成30年4月1日
応募方法 下記まで電話にてご連絡ください。
書類送付先
および連絡先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 人事課 林
TEL:(052)652-7711 内線 5552
FAX:(052)652-7783
e-mail: kouki-kenshu@ekisai.or.jp
研修責任者 副院長兼呼吸器内科部長:山本 雅史

 

平成30年度 外科専攻医募集要項

目的 2年間の初期臨床研修にひき続く専門医研修を充実させ、安心で安全な医療を提供できる医師の育成に努める。
応募資格 医師の初期臨床研修制度修了者、修了予定者、及びそれと同等の者。
期間 3年間(3年後の進路については希望科の責任者が相談に乗ります。)
待遇 (1) 身 分:常勤嘱託医
(2) 給 与 :年収 約8,000,000円から約8,400,000円(賞与、諸手当含む)
(3) 休 日:土曜、日曜、祝日、夏季休暇3日、年末年始休暇6日
(4) その他:各種社会保険制度あり
募集診療科 外科
研修プログラム

名古屋掖済会病院外科専門研修プログラム(PDF ダウンロード)
  公開されている情報は一次審査を通過した時点のものです。
  二次審査の結果を踏まえて修正・変更が生じる場合があります。

募集人員 若干名
選考日 平成29年9月~平成29年12月 (後日、日程調整の上連絡します)
応募締切り 定員になり次第締切ります。
出願書類 (1) 名古屋掖済会病院後期臨床研修申込書(PDF ダウンロード)
(2) 臨床研修修了見込証明書(PDF ダウンロード)、又は研修修了証、研修修了登録証
(3) 履歴書(PDF ダウンロード)
(4) 推薦状(勤務先の施設長または所属長による)
(5) 健康診断書
(6) 医師免許証・保険医登録票の写し
選考方法 書類審査、面接試験、適性検査
合否通知 選考試験終了後速やかに本人宛に通知します。
研修開始日 平成30年4月1日
応募方法 下記まで電話にてご連絡ください。
書類送付先
および連絡先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 人事課 林
TEL:(052)652-7711 内線 5552
FAX:(052)652-7783
e-mail: kouki-kenshu@ekisai.or.jp
研修責任者 院長兼外科部長:河野 弘

 

平成30年度 麻酔科専攻医募集要項

麻酔科の特徴 名古屋掖済会病院 麻酔科の特徴 (PDFファイル)
目的 2年間の初期臨床研修にひき続く専門医研修を充実させ、安心で安全な医療を提供できる医師の育成に努める。
専攻医採用実績
(麻酔科) 
平成28年度 2名
平成29年度 1名
応募資格 医師の初期臨床研修制度修了者、修了予定者、及びそれと同等の者。
期間 3年間(3年後の進路については希望科の責任者が相談に乗ります。)
待遇 (1) 身 分:常勤嘱託医
(2) 給 与 :年収 約8,000,000円から約8,400,000円(賞与、諸手当含む)
(3) 休 日:土曜、日曜、祝日、夏季休暇3日、年末年始休暇6日
(4) その他:各種社会保険制度あり
募集診療科 麻酔科
募集人員 若干名
選考日 平成29年9月~平成29年12月 (後日、日程調整の上連絡します)
応募締切り 定員になり次第締切ります。
出願書類 (1) 名古屋掖済会病院後期臨床研修申込書(PDF ダウンロード)
(2) 臨床研修修了見込証明書(PDF ダウンロード)、又は研修修了証、研修修了登録証
(3) 履歴書(PDF ダウンロード)
(4) 推薦状(勤務先の施設長または所属長による)
(5) 健康診断書
(6) 医師免許証・保険医登録票の写し
選考方法 書類審査、面接試験、適性検査
合否通知 選考試験終了後速やかに本人宛に通知します。
研修開始日 平成30年4月1日
応募連絡先

募集はメールにて受け付けております。
名古屋掖済会病院 麻酔科 東 秀和
E-mail:higashihi@ekisai.or.jp

書類送付先
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4-66
名古屋掖済会病院 人事課
TEL:(052)652-7711 FAX:(052)652-7783
研修責任者 麻酔科部長:島田 智明